お得にタイヤの組み換えをしてもらうなら|専門店をフル活用

車と道をつなぐ大切なもの

タイヤ

空気圧や減り具合に注意

日本は世界中から見ても、車の法律が厳しい国といえます。日本では決まった年に行う車検を通さなければその車を運転することはできません。免許更新も厳しく行われています。車は便利な乗り物ですが、扱う人間や車体によって危険なものにもなります。エンジンの異常やオイル・コンピュータなどに目が行きがちですが、実はタイヤも車の安全にとって重要な部品です。タイヤは道路と接地しており、常に回り続けている部品です。取りつけが完全でなければ、はずれてしまい大事故につながりますし、減っているまま乗り続けているとスリップ事故や雨の日に制御不能になりやすく、日々の点検や整備がとても大切な部品と言えます。北海道や東北の雪がふる地方では、夏と冬でタイヤを組み換える必要があります。組み換えは自分でナットを外して行うこともできますし、ディーラーや専門店・ガソリンスタンドなどでも組み換え作業が可能です。また、長くタイヤを使用していると片減りという現象が起こることがあります。早めに左右や上下のタイヤを組み換えることで、片減りを少なくし、均等に摩耗するようになることでタイヤを長持ちさせるというメリットもあります。減り具合をチェックすると同時に、空気圧も適正かどうかを日々確認しておくことも大切です。車により空気圧も違いがあります。通常、車のドアを開けたところにシールが張られていることが多く、そのシールに適正な空気圧の数値が記載されています。しかし、数値だけを見てもよくわからないという人も多いでしょう。基本的に素人がタイヤの組み換えを行うことは難しいため、プロの専門業者に依頼するのが得策です。専門業者に依頼すると、すぐに組み換え作業が終わるので、作業にかかる手間や時間を省くことができます。業者によっても、作業にかかる費用やサービスなどに違いがあるため、きちんと調べてから依頼するようにしましょう。