お得にタイヤの組み換えをしてもらうなら|専門店をフル活用

タイヤを交換する際の費用

運転席

ネット通販でタイヤを購入した場合や季節タイヤを交換する際に、自分で交換作業をするのは大変なものです。そういった場合には、持ち込みタイヤ交換に対応している販売店や業者を利用するといいでしょう。基本的なタイヤ交換以外にも、廃タイヤ処分やエアバブル交換などのオプションサービスも追加料金で利用可能です。

4本分なので比較的高額

ミニカーと虫眼鏡

専門店でよりお得に

タイヤは路面と唯一接している最重要パーツです。溝が無くなってしまったり、ヒビが入っている状態で走行しているとスリップやバーストで思わぬ事故を起こし、場合によっては命を落とすこともあります。スリップサインが出ていないか、ヒビが入っていないか、使用後5年以上経過していないかを確認し、一つでも合致したらすぐに新しいタイヤを購入し、組み換えが必要です。組み換え作業とはホイールから古いタイヤを外し新しいタイヤを取り付けることです。自分でもできますが専用工具が必要なことや、取り付け後のバランス調整など素人には難しい作業があります。バランス調整を正確に行わないと走行中にハンドルがぶれたり、タイヤのすり減り方にばらつきが出てタイヤの寿命が短くなってしまうため、専門店やガソリンスタンド、整備工場に依頼するのが一般的です。組み換え作業の費用は脱着やバランス調整、バルブ交換など様々な作業を含めて1本あたり3千円前後、4本分で1万5千円程度が相場です。しかし、タイヤ専門店や車用品店では、自社でタイヤを購入した場合のみ組み換え費用を値引いたり、無料にしている店舗が多いのでお得です。但し、持込の場合は断られるケースがほとんどで、受け付けてくれた場合でも相場より高い工賃が適用されることがあるので事前の確認が必要です。タイヤは4本分必要なのでけっして安い買い物ではありませんが、事故を起こしてしまっては本末転倒です。定期的にチェックを行い、安全運転に努めましょう。

車と道をつなぐ大切なもの

タイヤ

自動車で常に動いているのはエンジンやタイヤです。タイヤは消耗品であるため、常に減り具合や空気圧のチェックをする必要があります。長く同じタイヤで走行していると片減りが起こるため、組み換えをすることで片減りを防ぐことができます。

タイヤ交換

タイヤを替えて快適に走行

時に掘り出し物が見つかるのが、通販のタイヤです。通販ショップから直接お店にタイヤを配送してもらえば、持ち込みでのタイヤ交換が短時間で終わります。事前に、タイヤの状態チェックをしてもらえることもあります。